???







週刊RockBottom 放浪の酒呑み人(さけのみびと)ロドリゴが運営する無責任超私的Rockぶろぐ。基本的には、週に一度くらいしかUPしないが、興がのれば随時書き込み。※ビデオリンク増設して再編しました。
"To Be A Rock, A Natural"


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SEARCH

本日のBGM

  • 今日管理人が聴いていたアルバム。        そのうち、記事にするかもしんない。

中古CDを探すなら・・・

  •  
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

ARCHIVES

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SPONSORED LINKS

OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
RECOMMEND

スポンサーサイト

2007.04.08 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

ロック検定を突破せよ!!

2007.04.08 Sunday 04:18

皆様、ご存知でしたか??

ロックの誕生から、半世紀。
ロックは、その時代ごとに生まれ、その時代を映しつつ、姿を変えてきましたが、そのスピリッツは、いつも変わることなく、生き続けています。

あるロック・スターは、「学校よりも、3分間のレコードから、多くのことを学んだ。」と唄いました。

50年以上経った今だからこそ、改めて、「ロックを学ぶ」機会が熟したといえるかもしれません。検定では、ロックの成り立ちから、歴史、曲、詩、アーティストのエピソード、さらには、最新のミュージック・シーンまでを網羅しながら、学校では、決して教えてくれなかった「ロック全般の知識」を、公平に審査します。

ロック魂を学び、ロックをより深く味わう・・・。
それが、「MTVロック検定」です。
It's only rock'n roll, but we like it!!!



主催者: MTVジャパン

MTVロック検定<3級> ロックの歴史から、21世紀のシーンまで、ベーシックにロックできるレベル

MTVロック検定
<2級> ロックの歴史から、21世紀のシーンまで、ハードにロックできるレベル

検定実施日: 2007年6月10日

検定開催地: 東京・大阪・名古屋・札幌・福岡(予定)

回答方式: 4者択一マークシート方式

| ロドリゴ | Rock魂 | comments(80) | trackbacks(82) |

12月8日はジョンの命日・・・

2006.11.28 Tuesday 10:43

最近の僕のブログは、まるで死者の降誕祭のようになっております。
ペット・セメタリーか?
死者のはらわたか?
ホラーブログか?
…って、欧米か? バシッ!!
さて、1980年12月8日はジョン・レノンの命日です。
その日、甲斐バンドの公演に行きました。
甲斐よしひろが新聞を持ってステージに出てきて、
「これが俺たちが待ち望んでいた80年代かよ?」とはき捨て、
会場も悲嘆にくれました。
そんな僕もたいそうなおじさんになりました。
…この20年、僕は何をやってきたのだろうか。
彼がこのアルバム↓を出してから早や30年が経っています。
まったく色褪せない輝きを放っています。
しかし、30年経ってもこのとき彼が発したメッセージは
我々の中で彼の望んだ100分の一も活かされていない。
そうは思いませんか?
Imagine
Imagine
John Lennon

画像もどーぞ。

| ロドリゴ | Rock魂 | comments(5) | trackbacks(59) |

静かに眠れ・・・ジャニス・ジョプリン

2006.10.27 Friday 11:11

Pearl
Pearl
先日は10月が命日ということでレイナード・スキナードを書いたが、
考えてみたら、ジミヘンもそうだし、10月は随分と巨星が堕ちた月だった。
・・・まるで、ブラッドベリの小説のタイトルだな・・・。
ま、いいか。

実は、オイラは、ジャニスをそれほど真剣に聴いていない。
というか、いなかった。それがここ数年よく聴いている。
なんだかんだ言って一番売れたのも内容が充実しているのも
この「パール」だろうし、多分、これ一枚持ってりゃ、ほかはいらないべ。
懐かしい画像をどーぞ。

Move Over
Summertime
MayBe

合掌である。

| ロドリゴ | Rock魂 | comments(5) | trackbacks(3) |

エリック・クラプトン〜おいおいまた来日か?

2006.09.20 Wednesday 00:26

おいおい。おいおい、もうライブしないって言ってなかったか?
ということで、お約束の「そんなこと言ったっけ?」の
E.Cがやってきます。
エリック・クラプトン来日公演が決定だす。
結局、日本人の彼女はどーなったの?
とか、そういう話はこの際抜きで、ね。

僕がギター少年だったことを考えれば、E.Cが嫌いなはずはない。
世に言う「三大ギタリスト」の中では、実はJ.ベックが一等好きだが、
この人も当然尊敬してやまない人ですわ。
なんたって伝説のスローハンドですからね。
ま、知らない人はこんなとこ↓見ておけばいいかな?
ワーナーミュージック・ジャパン公式サイト

で、問題は、こうした歴史の長い人のアルバムの中から、
「これだ!」という一枚を選ぶということだね。
大体が、長年やってると、大概の人はスタイル徐々に変えていく。
その中で一枚となると、どーしても他人とは意見が合わなくなる。
ま、いいんだけどさ。
あくまで「僕が好きな一枚」なわけで、それを他人にも気に入ってほしいと
強要しているわけではないのだから。
強要はしないけど、まぁ、こんなのもあるよって言っているわけだから、
聴いてほしいな、とは思うけどね。
なんたって、ヤードバーズから始まって(オイラ小学生)
クリーム、ドミノス、その他諸々・・・。
(いろいろ画像まとめてみました)
テレビ
テレビ
テレビ
テレビ
テレビ
テレビ
テレビ

で、僕の好きな一枚は、絶対コレ。↓
E.C. Was Here
E.C. Was Here
試聴できます。

続きを読む >>

| ロドリゴ | Rock魂 | comments(3) | trackbacks(3) |

ついに出たよ!吾妻光良Newアルバム

2006.09.06 Wednesday 01:09

ジャンプっていうジャンルわかるかしらん?
スイングでもジャイブでもなくって、近いセンで行くと、
先日書いた”ブライアン・セッツァー”あたりの音楽。
ブルースでもなく、ロックと言うにはちょっと違う、
かと言ってJAZZでもない。
そんなジャンルでは日本屈指の人、ギタリスト吾妻光良が率いる
ザ・スウィンギング・バッパーズのNewアルバム
"Seven&Bi-decade"

待ちに待った一枚である。
先日の名古屋・今池トクゾーでのライブも記憶に新しい。
やっぱりライブで聴きたいところだけど、新曲もいい。
で、この盤にはライブも少し入っている。
ウレシー!!


Seven&Bi-decade
Seven&Bi-decade
ま、聴いてみてください。
惚れる。

というかですね、気がついてみたら、随分とほったらかしてて、
週間というか「月間RockBottom」に変更した方がいいかも・・・。

| ロドリゴ | Rock魂 | comments(0) | trackbacks(0) |

ジミ・ヘンドリックス〜アー・ユー・エクスペリエンスト?

2006.06.09 Friday 12:46

長らくお休みさせていただきました。
こんなオイラでも悩むことくらいある。

誰のためでもない、自分のためのブログであるはずの物が、
いつしか、無神経な、あるいは親切な、他人の干渉によって
目指すものが作れなくなるというのは、初めてのことだった。

で、しばらく考えた。
そして、思い出した。
オイラは娯楽だけでRockを聴いてんじゃねー。
Rockはオイラの生きがいであり、生き様の証明のようなものである、と。
音楽がRockなわけじゃねー、生き方がRockなのだと。
オイラは、その"生き様"を"向かう方向"を、危うく見誤るとこだった。
その意味で、出したくなかったが、ジミ・ヘンを掲げる。
これを出したのは、オイラの意志表示だ。

これからは、誰がなんと言おうと、オイラの好きなものだけを
勝手に書かせてもらう。誰の意見も、提案も、説教も、
オイラのこの世界の中では無意味だ。
アー・ユー・エクスペリエンスト?
アー・ユー・エクスペリエンスト?
一応、内容は、続きに記しておいた。
聴けばわかる。
説明の必要などない。
だが、彼の凄さは、実際に映像を見るまでわからなかった
大体が、当時中学生のギター初心者になどわかるわけがないのだ。
テクニックは今となっては大した問題じゃない。
センスだ!魂だ!グルーブなのだ!
それが誰にも真似できないのだ。

実際に見て確かめてほしい↓

ライヴ・アット・ザ・フィルモア・イースト
Limited Edition

バンド・オブ・ジプシーズのライヴ映像7曲+証言インタビュー収録。
しかもCD版『ライヴ・アット・ザ・フィルモア・イースト』には収録
されていない「ファイア」「フォクシー・レディ」のライヴ映像を
追加収録。販売元: ユニバーサルインターナショナル
DVD発売日: 2006/6/7

続きを読む >>

| ロドリゴ | Rock魂 | comments(4) | trackbacks(0) |
<<new | top | old>>