???







週刊RockBottom 放浪の酒呑み人(さけのみびと)ロドリゴが運営する無責任超私的Rockぶろぐ。基本的には、週に一度くらいしかUPしないが、興がのれば随時書き込み。※ビデオリンク増設して再編しました。
"To Be A Rock, A Natural"


S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SEARCH

本日のBGM

  • 今日管理人が聴いていたアルバム。        そのうち、記事にするかもしんない。

中古CDを探すなら・・・

  •  
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

ARCHIVES

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SPONSORED LINKS

OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
RECOMMEND
<< フォーカス〜祝ヤン・アッカーマン来日 | main | ライ・クーダー〜TheSlydeArea >>

スポンサーサイト

2007.04.08 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

エリック・クラプトン〜おいおいまた来日か?

2006.09.20 Wednesday 00:26

おいおい。おいおい、もうライブしないって言ってなかったか?
ということで、お約束の「そんなこと言ったっけ?」の
E.Cがやってきます。
エリック・クラプトン来日公演が決定だす。
結局、日本人の彼女はどーなったの?
とか、そういう話はこの際抜きで、ね。

僕がギター少年だったことを考えれば、E.Cが嫌いなはずはない。
世に言う「三大ギタリスト」の中では、実はJ.ベックが一等好きだが、
この人も当然尊敬してやまない人ですわ。
なんたって伝説のスローハンドですからね。
ま、知らない人はこんなとこ↓見ておけばいいかな?
ワーナーミュージック・ジャパン公式サイト

で、問題は、こうした歴史の長い人のアルバムの中から、
「これだ!」という一枚を選ぶということだね。
大体が、長年やってると、大概の人はスタイル徐々に変えていく。
その中で一枚となると、どーしても他人とは意見が合わなくなる。
ま、いいんだけどさ。
あくまで「僕が好きな一枚」なわけで、それを他人にも気に入ってほしいと
強要しているわけではないのだから。
強要はしないけど、まぁ、こんなのもあるよって言っているわけだから、
聴いてほしいな、とは思うけどね。
なんたって、ヤードバーズから始まって(オイラ小学生)
クリーム、ドミノス、その他諸々・・・。
(いろいろ画像まとめてみました)
テレビ
テレビ
テレビ
テレビ
テレビ
テレビ
テレビ

で、僕の好きな一枚は、絶対コレ。↓
E.C. Was Here
E.C. Was Here
試聴できます。

彼のライブに行ったのは、随分前だなぁ。
レイラがオープニングだった。
静岡市の、今はなき「駿府会館」というホールで、音がめっちゃ悪かった。
ははは…。
このアルバムは、ほぼその頃の内容で、何度聴いても、
彼が好きなブルースを弾いていて、それはそれはとても心地良く
演奏しているように聴こえる。
ブルース・アルバムとしての価値も高いと僕は思う。
イヴォンヌ・エリマンとのハーモニーもすばらしいし、
ジョージ・テリーとの掛け合いもいい。
今のクラプトン・ファンは殆どが、「歌手・クラプトン」を
好きなのだと思うが、彼がギタリストだということを十分に
理解させてくれる傑作アルバムだ。
[曲目リスト]
1. Have You Ever Loved a Woman
2. Presence of the Lord
3. Driftin' Blues
4. Can't Find My Way Home
5. Rambling on My Mind
6. Further on up the Road ←ジェフ・ベックとの掛け合いもいいな。

少なくとも、このアルバムを境に、彼の作品は劇的に変化していく。
このアルバムが「転機」だと言っても、強ち間違ってもいまい。
聴いてよし、買って損なし。
いい作品だ。
にほんブログ村 音楽ブログへ

| ロドリゴ | Rock魂 | comments(3) | trackbacks(3) |

スポンサーサイト

2007.04.08 Sunday 00:26

| スポンサードリンク | - | - | - |

Comment

evergreen (2006/09/25 2:01 AM)

この間museさんのところでこうゆうの見たよ!

http://www.youtube.com/watch?v=JP1LS1JcgTA

これもすごいよね!感激しました・・・
上のやつ全部見ました・・・ありがとう!

今、ちょうどAM2:00か!!!
最近、気力もなし・・・BLOG仕事帰ってから
書きます・・・ねなくっちゃ・・・では・・

ロドリゴ (2006/09/25 11:02 AM)

ever姉さんには、こっちの方がいいだろ?

ヤードバーズ
http://www.youtube.com/watch?v=e1dI08-Iv_k&mode=related&search=
ヤードバーズ
http://www.youtube.com/watch?v=yuYaXqMPcuM&mode=related&search=
ヤードバーズ
http://www.youtube.com/watch?v=mcYYcWstwfk&mode=related&search=

evergreen (2006/09/25 9:12 PM)

見続けてしまったあ、有難う!!!
2は前見たことあったけど
3はない・・・
3の1曲目がめちゃ好きです。
ページも見れたし・・・
1ははじめて見ました・・・
満足満足〜あれ?ひょっとしてREAL TIMEだからと思ってるでしょ?そこまでは・・・笑

おっと!ブログまだ全然やってなかったな・・・
ではでは・・・有難うございました・・・










Trackback

url: http://rockme-baby.jugem.jp/trackback/25
やっぱり名盤!CREAM”DISRAELI  CREAM"

CREAM”Disraeli Gears”1967年[:聞き耳を立てる:]試聴しましょう!!! クラプトンが来日しますね! 私は、クラプトンはスワンプに傾倒していた頃が一番好きなのですが・・・このアルバムは’67年作なんで、いくらお婆の私でもちょっとREAL TIMEからはず

| Iron Rosary | 2006/09/30 6:17 PM |
エリック・クラプトン〜音楽の世界遺産

今日の音楽情報はエリック・クラプトンです。 音楽という世界地図の中で、 まさしく歴史に名を刻むであろう音楽アーティスト、 『エリック・クラプトン』彼の世界遺産と呼びたい作品を紹介したいと思います。 私は、ヤードバーズに在籍していた頃やクリームの時代

| 音楽情報starチョイス!! | 2006/10/29 8:11 PM |
-

管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2007/07/03 12:09 AM |
<<new | top | old>>